社員の声 VOICE
  • 井越 元生
    所属:編集部 制作・スポーツ編集グループ
    入社年度:2012年度

    普段何気なく見るテレビに自分の作ったものが放送される。考えたらワクワクしませんか?
    こんな仕事を編集では出来るんです。
    ニュースやスポーツ、バラエティ、CMまでさまざまなジャンルにわたります。
    編集作業には、その日放送分の編集や数日後の放送の番組を何日かにわたって行う編集などがあります。
    ほんの数秒のVTRでも何日もかかったり、数十分あるVTRを一日で完成させなくてはならないなど、大変なこともありますが放送されたときの達成感を存分に感じることが出来ます。
    今でも自分の編集したものが放送されたときのことを覚えています。
    私は編集の仕事のほかにスポーツ中継のスローVTRを出す仕事もしており、実際にテレビ放送の中継車に乗って直前にあったプレーのスローを出す仕事です。
    野球をはじめ、サッカー、バレーボール、スキージャンプなどさまざまなスポーツに関わることが出来ます。
    私はスローの仕事で、フジテレビのバレーボール中継で東京に行ったり、8月にはなんと!リオデジャネイロオリンピックでブラジルに行ってきます。
    編集の仕事でも、日本ハムファイターズの春季キャンプで沖縄やアリゾナ州にも行きました。
    編集業務で編集室にこもることも多いですが、こんな仕事も出来るようになるかもしれませんよ。

  • 白木 琢也
    所属:制作技術部 音声グループ
    入社年度:2013年度

    オーテックの音声は現在スタジオ・取材・中継・ホール業務を中心に活動しています。
    スタジオ業務ではサブといわれる副調整室で畳一枚分よりも大きいミキサーを使い生放送番組の音声送出をしたり、スタジオで出演者にピンマイクを付けたりしています。(有名芸能人に付けるときは緊張しますよ)
    取材業務ではショルダーバックにポータブルミキサー・ワイヤレスマイク・ガンマイクのセットでお店やスポーツ会場に足を運び、カメラマンや照明さん、ディレクターと協力して取材をしていきます。札幌市内はもちろん道内、日本全国どこへでも取材に行けるので常に新しい刺激を受けることができます。
    また、ホール業務では「道新ホール」や「ちえりあ」といったホール会場、さらに「札幌ドーム」での音響業務を担当しています。ドーム担当の先輩曰く、自分の音出しきっかけで日本ハムファイターズ声援が起こる光景は何ものにも代え難いと話していました。
     中継業務では情報番組や日本ハムファイターズ、コンサドーレなどのプロスポーツ中継やライジング・サンなどの音楽収録などを担当したり、またフジテレビ系列の全国放送なども携わることがあります。
    さらに8月に開催されるリオ・オリンピックの柔道・レスリングの国際映像の中継でブラジルまで出張に行くことも決定しております。
     オーテックの音声業務は多岐にわたり、どれも密度の濃い仕事で毎日がとても勉強になっています。

PAGE TOP